tr?id=175752373000924&ev=PageView&noscript=1

体質改善のコツ

投稿日時:2017/12/19(火) 09:41rss

 
こんなニュースが発表されました。
【卵子若返らせる「ミトコンドリア自家移植」/学会が臨床研究を承認】
 
このニュースの概要を
ざっと説明しますね。
 
まずミトコンドリアとは、
卵子、精子をはじめ、
人体にある全ての細胞
60兆個1つ1つの中に、
数百から数千存在する、
細胞内構造物です。

ミトコンドリアは、
細胞のなかで呼吸をして、
エネルギーを生産します。
 
ミトコンドリアは、
加齢とともに数が減っていき、
エネルギーを生産しにくくなり、
これが卵子、精子の老化
につながります。
 
「ミトコンドリア自家移植」とは、
体外受精を行うときに、
卵巣から取り出した
卵子幹細胞のミトコンドリアを
精子とともに卵子に注入することで、
 
卵子を“若返らせる”
 
とされるもので、
不妊治療の成功率を、
改善させる可能性がある技術です。
日本産科婦人科学会は、
この「ミトコンドリア自家移植」
について、

臨床研究として実施することを
承認したそうです。
 
海外ではおよそ
200件以上の実施例があり、
20例以上の出産に
つながっているそうです!
 
ただ、現時点では
「不妊治療の成功率を、
改善させる“可能性がある”」
という見解のみで、
 
実際に成功率が高まるかどうかは、
今後検証ということです。
 
とりあえずは、
良い兆しのニュースですね!
不妊治療を含めた医療は、
日々進化していますので、
期待できますね。
 
ちなみにこの
「ミトコンドリア自家移植」の
費用は公表されてません。

恐らく体外受精の2倍くらいの費用が
かかるのではと言われております。
 
併せて、高い治療費の
補助制度も充実されていくこと
を願います。