tr?id=175752373000924&ev=PageView&noscript=1

「授かる力を身につけること!」

投稿日時:2018/02/19(月) 14:14rss

 
あなたは今、下を向いてこのメールを
 
読んでいますか?
 
 
それとも正面を向いて
 
読んでいますか?
 
 
下を向いているあなたは、
 
顔を上にあげてみてください。
 
 
顔が上に向くとき、
 
息を吸いましたよね?
 
 
正面を向いているあなたは、
 
下を向いてみてください。
 
 
下を向くときに息を吐きましたよね?
 
 
動きと呼吸は連動してるんです。
 
 
上を向けば息を吸い、
 
下を向けば息を吐く。
 
 
意識しなくても、顔を上げ下げする
 
だけで、呼吸は変わるんです。
 
 
他にもこんなことがあります。
 
 
例えばお風呂に入って
 
くつろぐとき、自然の中をゆっくり
 
散歩するときにはゆったりした
 
呼吸になります。
 
 
逆に、緊張しているときは
 
呼吸が浅くて早くなりがちだし、
 
イラッとするときには
 
呼吸が止まりがちです。
 
 
動きや心理状態に密接に関係している
 
呼吸。
 
しなくては生きていくことができない
 
呼吸。
 
 
呼吸の仕方は、健康や精神状態にも
 
関係してきます。
 
 
 
呼吸には胸式呼吸と腹式呼吸が
 
あります。
 
 
女性は普段胸式呼吸をしている
 
ことが多いです。
 
 
呼吸時に胸が動いているあなたは
 
胸式呼吸です。
 
 
胸式呼吸は、朝やリフレッシュ
 
したいとき、ストレス解消したい
 
ときに向いています。
 
 
逆に腹式呼吸は、
 
リラックスしたいときや深い呼吸を
 
したいときにおすすめです。
 
 
腹式呼吸は、
 
お腹のマッサージ効果もあり、
 
自律神経の調整が出来る、
 
優れた呼吸法といえます。
 
 
腹式呼吸は
 
ゆっくりと長い呼吸を繰り返すので、
 
体の中に
 
たくさんの酸素を取り込めます。
 
 
血液の流れも良くなって
 
冷え性改善にも
 
非常に効果があります。
 
 
 
冷えは
 
体の機能の衰えにつながりますし、
 
不妊症で悩む多くの方には
 
身体の「冷え」が見られます。
 
 
ですから、
 
腹式呼吸を日常の習慣にして
 
冷え対策を行うことが
 
大切になってきます。