tr?id=175752373000924&ev=PageView&noscript=1

男性不妊と冷え性

投稿日時:2018/09/11(火) 14:25rss

代表の森永です。

今回は男性不妊のお話しです。不妊治療は本来夫婦一緒に頑張るものですね。
「妊活を頑張っているけれど、なかなか成果を得られない。」
でも、「不妊の原因がわからない。」と、悩んでいる方は多くいらっしゃいます。

原因が分からなければ、どこからどう取り組めばいいのか手探り状態になってしまいます。

現代社会では、未病についても研究が進んでいますが、
万全の体調だと断言できる方は少ないでしょう。
人によって、不調の種類も色々ですが、これからの季節、特に気になるのが冷え性です。

冷え性が不妊の原因となることはよく言われますが、
冷え性は女性だけがなるものではありません。

現代では、気付かないうちに冷え性になっている男性が増えています。
そして、男性の冷え性も、不妊に深く関係しているのです。


冷え性がひきおこす不妊の症状とは

男性は女性よりも筋肉量が多いので、一般的には女性より冷え性になりにくいとわれています。
しかし、冷暖房が完備による自律神経の乱れ、仕事や人間関係のストレス、
睡眠不足、食生活の乱れ、運動不足から、冷え性の症状がでている男性が増えてきました。

冷え性は、自律神経の乱れや血行不良を招きます。
自律神経が乱れれば、ホルモンバランスは崩れ、
生殖に関係するホルモンの分泌にも支障をもたらすでしょう。

また、血液は酸素や栄養を身体全体に送り届ける重要な役目を担っています。
血行不良になりますと、下半身の血流が減り、男性では勃起障害や精子をつくる生殖機能が低下。
女性では生理不順や排卵障害、黄体機能不全など妊娠しにくい身体になってしまうのです。


冷え性の症状

・手足など末端が冷えきっている
・寝付けない
・低体温
・めまい
・肌荒れ
・頭痛、肩こり、腰痛

様々な症状がありますね。
女性の場合は、生理痛や生理不順、貧血なども挙げられます。

症状が軽いうちは、たまたま体調がすぐれないだけだと、気にしない方は多いです。
しかし、そのままにしておくことで慢性化し、不妊の原因になっていることが少なくありません。



冷え性の原因を改善する食品と不妊子宝整体

冷え性を呼び起こす原因は、食生活など生活習慣の乱れと言われます。
寒い時期は、冷えはもちろんのこと、
冷えからくる肩こり、腰痛、頭痛など辛い症状に悩まされることでしょう。

今は、シーズンオフの野菜でも、1年中食べることができます。
しかし、食べ物には、身体を温めるものもあれば、冷やすものもあるので注意が必要です。
身体を中から温める食材としては、
ショウガ、にんにく、たまねぎ、カボチャ、ネギ、りんごなどが挙げられます。

逆に、身体を冷やすものは、レタス、白菜、トマト、きゅうり、バナナ等です。
また、インスタント食品やスナック菓子も冷えを助長しますので、避けた方が賢明です。

そして、冷え性を改善するストレッチもオススメです。
不妊子宝整体では、身体のバランスを正常に戻すことで、
血液の流れはもちろんのこと、リンパや神経のめぐりを整えます。
腰痛や頭痛も改善され、妊娠しやすい身体づくりの強い味方となるでしょう。

  https://www.facebook.com/events/218505425504819/